愚者の経験

「また今度」はほとんどこない

月別アーカイブ: 10月 2014

[EPSON][プリンタ]LP-S310Nの初回起動には時間がかかる

トナーインクの充填というのがあるそうで…
これ15分あるらしいですが、その間は紙送りローラー回りっぱなしで
起動音もしっぱなし。大きく別紙付けてほしいです…
保護材外し忘れがあるんかと思ってハラハラします(笑)
他のご購入された方はイニシャルトナー挿入後、待ってください。
私みたいに「トナー入れて電源入れてOK!」と思ってたら、電源ON後
「なんでこれ動き続けるの?」と思って電源OFFしたりしない様にしてください…

広告

[Access][ODBC]新規レコード確定時に入力データが別レコードに化ける

これを最初に見た時「ん?」となりました。以下の状況で発生します。
0.環境はSQL SERVER 2012または2008 R2とAccess2010のODBC接続(他でも起きるかはわかりません。確認出来たのはこの組み合わせ)
1.入力するテーブル[テーブルA]の主キーがidentityである
2.入力するテーブルのafter insertトリガーが設定してありその中でidentity列があるテーブル[テーブルB]にinsertを行う。
3.テーブルBの新規identityがテーブルAの主キーデータとして存在している
この状況で発生します。なんとなくこう書いただけでどうなるか検討がつく方は素晴らしいです。

テーブルAに新規にレコードを入力すると
1.テーブルA入力中は(新規)になっている(Bの次のidentityは1)
odbc1
odbc2
2.入力確定時にidentityを取得しに行く
3.入力確定時にテーブルBにinsertしているので取得するidentityはテーブルBのもの
4.テーブルAの(新規)の部分がテーブルBのidentityになりその値がテーブルAの主キーとしてデータが取得される
確定前
odbc3
確定後、レコードがidentity1が1のレコードに化ける(identity1に1が2行ある…)
odbc4
テーブルBは1が挿入されています。
odbc5
テーブルAはリクエリすると元に(?)戻る
odbc6

・回避方法
入力テーブルかトリガーのidentityを使わない…しかないのか?

テストテーブル

CREATE TABLE [dbo].[テーブルA](
	[identity1] [int] IDENTITY(1,1) NOT NULL,
	[value1] [int] NULL,
	[value2] [nvarchar](50) NULL,
 CONSTRAINT [PK_テーブルA] PRIMARY KEY CLUSTERED 
(
	[identity1] ASC
)WITH (PAD_INDEX  = OFF, STATISTICS_NORECOMPUTE  = OFF, IGNORE_DUP_KEY = OFF, ALLOW_ROW_LOCKS  = ON, ALLOW_PAGE_LOCKS  = ON) ON [PRIMARY]
) ON [PRIMARY]
go
CREATE TABLE [dbo].[テーブルB](
	[identity2] [int] IDENTITY(1,1) NOT NULL,
	[value] [int] NULL,
 CONSTRAINT [PK_テーブルB] PRIMARY KEY CLUSTERED 
(
	[identity2] ASC
)WITH (PAD_INDEX  = OFF, STATISTICS_NORECOMPUTE  = OFF, IGNORE_DUP_KEY = OFF, ALLOW_ROW_LOCKS  = ON, ALLOW_PAGE_LOCKS  = ON) ON [PRIMARY]
) ON [PRIMARY]

テストトリガー

CREATE TRIGGER [dbo].[utr_afiテーブルA]
   ON [dbo].[テーブルA]
   AFTER INSERT
AS 
BEGIN
	SET NOCOUNT ON;

	insert dbo.テーブルB(value)
	select 1

元に戻したいときはこれで
DBCC CHECKIDENT (テーブルB,RESEED ,0)

[Windows][Office 2013]Live Mailで添付ファイルを開くとExcelが落ちる

一瞬だけ開くんだけど…っていう方いらっしゃいませんか?
「保護されたビュー」を切ってください…マイクロさん相性悪いですよ…
バックグラウンドビュー→オプション→セキュリティセンター(セキュリティセンターの設定)
にある保護されたビューのチェックを適宜外してください。
一回落ちると修復するまで落ちるかもしれませんので一度Excelを直接起動して
修復ウィザードを完走してください。
これで直らない?もしかして互換性をいじって「最小化時に非表示」をしていませんか?
この機能を利用していても落ちるパターンがあるように思います。