愚者の経験

「また今度」はほとんどこない

[Access]レポートで行数を固定する方法

結構需要が高い案件ですね。
しかし大概の場合は解決法として
Me.NextRecord = False
を使っています。
次の行へ進まずに留めておき、規定の回数詳細セクションを
フォーマットした後、Trueに戻して終了するというオーソドックスな
やり方です。

しかしここはあえてもう一つ紹介します。
Me.MoveRayout = False
です。自分はもっと参考にされるべきだと思っています。
これはセクションの「フォーマット時」に設定でき、
Falseにすると描画の開始位置を移動させないというものです。

わかりにくいのでもう少し説明します。
ヘッダーセクションと詳細セクションがあったとして
そのまま印刷すると当然
ヘッダーセクションの下に詳細セクションを印刷します。
ここでヘッダーセクションの「フォーマット時」に「Me.MoveRayout = False」を
指定すると、なんと
ヘッダーセクションと同じ場所から詳細セクションを印刷します。
印刷開始場所が下にずれない指定となります。
これを利用して適切なページヘッダー等に罫線などのレイアウトを書き
適当なグループヘッダーで「本来のヘッダーの高さ」に設定し
印刷するだけで、行の固定が出来上がります。
※途中で改ページする場合は当然カウントして改ページコントロールを
制御する必要があります。

レポートをデザインで見た場合、後者の方法は見づらくなるのですが
コードはいずれかのヘッダーセクションの「フォーマット時」に「Me.MoveRayout = False」
があるだけのシンプルなレポートになります。

一度お試しを。

広告

[Access]レポートで行数を固定する方法」への1件のフィードバック

  1. ピンバック:[Access]レポートで上下で分割する帳票を作る | 愚者の経験

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。